八千代緑ヶ丘駅 徒歩1分

お問い合わせ

リンク

八千代市の歯科・歯医者 千葉県八千代市緑ヶ丘1-1-1-1F

電話番号 047-409-7809

八千代市 八千代緑が丘 歯医者 インプラント 矯正歯科 小児歯科 予防歯科|公園都市プラザわかば歯科

むし歯と歯周病についてCaries & Periodontal Disease

むし歯について

質問

上記の質問に該当するものがあれば受診をおすすめします。

最近のむし歯治療(最新の治療)

むし歯のレーザー診断機 ダイアグノデント

公園都市プラザわかば歯科の最新医療機器に新しい仲間が加わりました!!

ダイアグノデントとは?
かつては「むし歯かな?」という部分に針を突き刺して診断していました。
針さえも入らないような深い溝の部分は診断がつきにくい場合がありました。
ダイアグノデントは針を刺さずにレーザー光を当てむし歯菌の産生物からむし歯の進行度合いを測定します。
そのため、深い溝のむし歯も正確に診断でき、これまでのやり方で見落としていたような初期むし歯も見逃しません。
こんな方におすすめします。
  • 歯の表面が白くなって溶けかかっているのが気になる方
  • 歯の溝の着色が気になる方
  • 詰め物の緑の色がおかしい?と気になる方
  • とにかくむし歯が気になる方、公園都市プラザわかば歯科ではダイアグノデントで正確に診断しお口の中全体の状況により最善の治療を提供します。
MI(Minimum Intervention)

MI(Minimum Intervention)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?
元来、この言葉は一般外科で使用されており、できるかぎり患者様の体の侵襲を少なくしようという試みに対して用いられてきました。例えば、腹腔境手術などがそれです。歯科でもMIが頻繁に叫ばれるようになりました。このMIそのものの概念が以前の歯科治療をかなり変貌してきたといえます。以前であれば、歯が少しでも白濁していればすぐに削っていたものが、今では状態によっては「経過観察しましょう」となります。

MIを支えるのが「接着」と「う蝕学」です。むし歯を取って穴を塞ぐのですが、以前はなかなか削り取った部分と接着材がつかなかったために、治療したのに詰め物が取れたりむし歯が再発していましたが最新の材料(接着性レジン)の登場によって取れる頻度がかなり減少してきました。

う蝕学(Cariology)とは、なぜむし歯になるか?むし歯を予防するにはどうしたらいいか?という学問です。我々、歯科医の仕事はただむし歯を取って詰めたり痛みを取るだけでなく、患者様サイドに理解してもらわなければ、むし歯はなかなか減らすことはできません。当院では、MIを実践して、極力歯を削らずに、できるだけ歯の神経を残すように努力しております。

最新の歯科治療 カリソルブ治療・ペリソルブ治療

最新の歯科治療などを紹介。
詳しくはこちらをご覧ください。

歯周病について

質問

上記の質問に該当するものがあれば受診をおすすめします。

歯周病とは

歯周病は30代、40代の8割がかかっていると言われていますが、実際歯周病の治療を理由に来院される患者様はかなり少なく、大抵の方がかなり歯を喪失されて義歯(入れ歯)やブリッジになってから、つまり60代以上になってから来院される場合が非常に多いのが現状です。

むし歯よりも歯周病が特に厄介なのは

  1. 現状であまり痛くないので放置されやすい。
  2. 治療期間が長期に渡る。
  3. 患者様に積極的に治療に参加してもらう必要がある。

の3点です。

やはり、ご自分の歯で一生過ごすには歯周病の治療は欠かせません。
当院では、歯周病の治療、予防、特に歯ブラシ指導に力を入れています。一生、ご自分の歯で過ごしていただくのを目標にしています。

歯周病治療の大まかな流れ

初期治療

  1. 歯周検査
  2. 歯ブラシ指導、歯石取り
  3. 歯周検査(再度検査)
  4. 麻酔して歯石取り
  5. 再評価
  6. メンテナンス

歯周外科、再生療法

初期治療でなかなか良くならない場合は、歯周外科、再生治療が必要となる場合があります。

歯周組織再生療法

歯周基本治療(ブラッシング指導・歯石取り・麻酔下の歯石取りなど)が奏功しない場合や口腔内環境を整えるため歯周外科(小手術)を行う場合があります。
歯周組織再生療法とは、喪失した骨や歯の周囲の組織を再生させることで、理想的な治療形態を望めます。結果として長期的に歯を維持できます。
当院ではエムドゲイン(EMD)という最新の材料を使用しております。

最新式の治療法:顕微鏡を使った歯周内科治療

短期間で簡単に歯周病がよくなります!

基本的な歯周病治療である歯ブラシ指導、歯石取りではなかなかよくならない方やなるべく短期間で効果を期待したい方、口臭でお悩みの方におすすめの治療法です。

治療法
  1. 位相差顕微鏡での菌の確認
  2. 細菌の除去薬剤の内服
  3. カビの除去薬剤あるいはカビ取りの歯磨き剤での歯磨き
  4. 除去後の歯石とり
  5. 再度位相差顕微鏡での菌の確認
PAGE TOP
DENマウスピース
Mobile Site

QRコードより携帯サイトにアクセスできます。