インプラント

  • HOME
  • インプラント

インプラント治療について

綿密な診査、診断 歯科CT、マイクロスコープ使用

歯科CT
オペ室とマイクロスコープ

滅菌管理された環境 オペ室での手術

ポセイドン

手術のためのオペライト 整った滅菌管理体制
院内に消毒された水管理(ポセイドン)

新しい治療技術を用い裏付けされた経験

 当院では再生医療等提供を行っています(PRP療法)。
PRP療法とは?PRP(多血小板血漿)は患者さんから採血をしてこの血液を専門の遠心分離機で13分回転させ、この血液中の有用な成分を抽出して用います。
 PRP(多血小板血漿)は血小板濃縮フィブリンという蛋白質で成長因子や血小板を多く含み感染予防、疼痛防御など効果が期待できます。
 当院ではインプラント体に直接PRPをつけたり膜にしてインプラント治療にPRP治療を応用しております。
 また、抜歯即時埋入(歯を抜歯する時にインプラント体を同時に埋入すつ手技)を行うことで時間を短縮する治療にも力を入れています。