インビザライン

  • HOME
  • インビザライン

インビザラインって?

最も日本で普及している取り外し可能な透明な矯正治療です。
取り外し可能なため、虫歯治療もマウスピース治療しながら同時に行うことができます。歯のお手入れも簡単でお口の中を健康に保つことができます。
また、インビザライン・アライナーは目立ちにくいため歯列矯正中であることを周囲にほとんど気づかれにくいのが特徴です。

治療の流れ

ステップ1:カウンセリング、簡易検査(虫歯のチェック、歯周病絵チェック、レントゲン撮影)後治療が可能かどうかの概略を説明します。

ステップ2:精密検査 口腔内写真、歯型を採得します。

ステップ3:治療計画の提案
 簡易検査、精密検査を元に「クリンチェック」による綿密で総合的なインビザラインの治療計画を立案します。治療開始から完了までの動き方をシュミレーションして患者さんに確認して頂き治療費用と期間を提示します。
 
ステップ4:治療計画承認後マウスピースの発注

ステップ5:治療開始 初期段階で月に1回、その後は2、3カ月に1回のペースで来院。 
 注:マススピースは一日20時間以上の装着して治療期間の目安としては1~3年程度です。

ステップ6:保定期間
 マウスピースの矯正治療が終了したら元に戻らないように保定期間に入ります。保定装置(リテーナー)を装着して頂き4~6カ月に1回確認させて頂きます。
 一日20時間装着が難しい患者さんはDEN マウスピース治療をおすすめします。

向いているおすすめの患者さん(インビザライン)

1:気になるところが前歯に限局して奥歯などかみ合わせに問題がない患者さん
2:すきっ歯(空隙歯列)
3:開口(奥歯が噛んで前歯が空いている)

※他にも出っ歯、受け口などインビザラインは様々な症例に適応がありますが費用があまりかからず簡単に(一年以内)治療したい方は上記になります。

インビザラインの価格(税別途)

精密診断

 

50,000円
インビザライン i7

マウスピース矯正(14枚)
片顎のみなど 前歯など限局した軽度の症例

300,000円
インビザライン Lite

マウスピース矯正(14枚)
片顎のみなど 前歯など限局した軽度の症例

400,000円
インビザライン Full

マウスピース矯正(制限なし)
上下顎にわたる場合、片顎でも奥歯に影響が出 る可能性がある場合

700,000円
リテーナー(保定装置)

片顎

20,000円

※DENマウスピース治療は一日8時間から10時間と時間が短い分マウスピースの個数が多くなる傾向があるのと2週間に一度型取りをするので来院頻度は多くなる半面適合精度は高く、修正がしやすいのも特徴となります。
一日20時間というハードルがありますが眼鏡をかける、コンタクトをつけるという感覚であれば問題はありません。